CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
明日はどこへ行こう
明日はどこへ行こう (JUGEMレビュー »)
ホッピー神山
CM映像(60秒x4編)DVD付き。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Stage1:個人TT
初日からマイヨジョーヌ獲得か?なんて期待もあったランスだが、2秒ビハインドの2位。
それでもライバル達に1分前後のアドバンテージを確保した訳で、今日のステージは「勝ち」と云ってもいいだろう。
(勿論、先はまだまだ長いんだけどね)

対照的だったのがウルリッヒ。
倒すべきライバルのランスに「追い抜かれる」という事態は、これ以上にない屈辱だった筈。
1分6秒差という数字だけ見れば、まだまだ白旗を掲げるには早いのだが。
スタート順がランスの直前でなければ、あるいはスタート間隔が2分であれば。。。。。

それにしてもアメリカの選手達(旧USポスタルと書くべきか?)は強いなあ。
Top10に星条旗が4つも並んでいる、てのは凄い状況ではないだろか。
ひと昔前だったらかなりの反感を買いそうだが(現地の人々には「サイクルロードレースは欧州のモノ」って意識があるからね)、ランスの活躍で状況も変ってきているのかも知れない。
| Sports | 03:59 | comments(0) | trackbacks(3) |
Tour de France 開幕!
今年のツールが遂に始まる。

ランス・アームストロングがラストレースを7連覇で締めくくるかどうか?に注目が集まるのは、まあ当然。
既に前人未到の6連覇を達成したランスが、今年のツールを充分なモチベーションで闘えるのかは正直疑問だったが、報道を見る限りかなりノッているようだ。
これがラスト、という状況に置く事で自身を奮い立たせてるのかも知れないな。

勿論プレッシャーもあるだろうが、ひょっとしたらランス以上にプレッシャーを感じているのはライバル達かも?
同じツールのチャンピオンでも、今年勝つのと来年勝つのとでは全く意味が違ってしまう。
「ランスを破って」マイヨ・ジョーヌを着るのと「ランスのいないツール」で勝つのとでは、本人にとっても周りにとってもその重みに埋めようの無い差がある。
ホントはツールで勝つ事の素晴らしさに差なんて無い筈なのにね。
ライバル達にとっても、今年が「ラストチャンス」だ。

あともう少しで、歴史に残るTour de France がスタートする。
| Sports | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
エピソード3 先々行上映開始
Episode III/Revenge of the Sithの先々行上映開始。
真っ先に観たい気持ちはあるものの、人混みは苦手なのでパス。
本公開になってから、空いてる平日を狙おう。

でもホントは「早く観たい」と思いながらも「まだ観たくない」という気持ちが同時にあるのだ。
これはEp.II までは無かった感情。
シリーズ最終話だからねえ。
もう、これ以降は作られないかと思うと......ねえ?
| Cinema | 16:09 | comments(0) | trackbacks(2) |
"参加型"の音楽配信
参加型音楽配信コミュニティ-recommuni-

appleがiTunesを更に強力にしていく中、日本ではこんな動き
音楽ファンを犯罪者予備軍とみなすようなビジネスはもう終わりです。
こんなの長く続くはずがない。そう信じてきて良かったとしみじみ思う。

"夢物語"で終わらないことを強く願う。
| Music | 19:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
iTunes Affiliate Program Start!
Apple - iTunes Affiliate Program

あぁ、そうか。
Music Store の次は当然こう来るのか。

これからはネット上全てが"store"になり得る訳だ。
これまでは"販売側"の都合で影に埋もれていたマイナーな作り手でも、ひとり熱心な支持者がいれば"メジャー"になることだって可能だ。

日本版Music Store がますます待ち遠しい。
| Music | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
トコブクロ デビュー!


また、凄いユニットが来たな〜。
果たしてブレークするか?!


コブクロ Official Site
| Music | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
New iMac 発表


iMac"G5" になったことや、20-inch LCD+本体が23萬で買えるのは素晴らしい。
これからMacを買おうというビギナーにも勧められるし、「これから買う人はいいなあ」とも思う。
でも。。。。。



「おぉ、こう来たかっ!?」と唸るようなインパクトが薄いのもまた事実。
LCD一体型であることは当然予想できたし、このカタチが必然、という気もしないでもないが。
「これはappleしか出来ないよなあ」という良い意味での裏切りも欲しかった。
そこまで求めるのは酷なんだろうか?

後はサードパーティー製品に期待したい。
前モデルよりも”普通のカタチ”だけに、後付けで色々カスタマイズできそうな気がするのだが。
iPodのケースに個性的なものがいくつもあるように。。。。。iMac G5用"シリコンジャケット"なんてどう?
| Mac | 03:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
アテネ閉幕! 次は。。。。
大会期間中、選手や関係者のブログは禁止 という件は前に書いたが、アーチェリー山本博選手のサイトには、本人のコメントが掲載されている。

アテネのレポートはメディアでの広報活動が一段落してから、ということだが最後にこの言葉が。。。。
つぎは、パラリンピックですね。
アーチェリー代表チームを心より応援いたします。
アテネの空に数多くの日の丸を上げてください!

そう。忘れちゃいけない。
オリンピックは閉幕したけど、パラリンピックはこれからなのだ。

メディアがどのくらい取り上げてくれるかは分からないけど、しっかり見守りたい。

※パラリンピックの取り上げ方で、そのメディアの「姿勢」が見えてくる、とも云えるかもしれないな。
| Sports | 14:23 | comments(1) | trackbacks(1) |
聖火をバックに。。。 男子棒高跳び
"リプレイ画面"というヤツは、他のどの競技でも映される。
それ自体は珍しくもないのだが。。。。。

棒高跳びの場合、バーより低い位置のカメラからバーを越える瞬間のジャンパーが映される。
このとき、選手の後方に赤々と燃えるあの「聖火」が映し出されることに気付いた人は多いだろう。

競技場の一番高い位置にある聖火。
通常、競技中の選手とこの聖火が同じ画面に入るのはロングの画だけだろう。
だが、棒高跳びだけはバーを飛び越えるまさにその瞬間!が聖火をバックに映し出されるのだ。
こんな競技、他に無いと思うのだがどうだろう?



競技は、USAのマックが最後の最後で自己ベストを更新して逆転勝利を果たした。
同じUSAチームのスティーブン(成績よりもアイスホッケー用のヘルメットで有名とか?)を土壇場で破っての金メダルだ。
そして、勝利が決定した後に待っていたのは、更に夢の「6mジャンプ」を目指してのジャンプ。
他の競技はフィールド/トラックともに全て終了し、まだ競技が残っているのは彼ただ一人。

この時、彼の集中を高めるための手拍子を観客に誰よりもアピールしていたのが、つい先程破れたスティーブン。
同じUSAチームとはいえ。。。。。これがアスリートなんだろうな。
| Sports | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイヨジョーヌ? 陸上女子10,000m
レース序盤から、エチオピアの3選手がトップを順番に交代しながら先頭集団を高速で引っ張っていく。
まるでツールドフランスのチームUSポスタルを観るようだ。
この集団が仕掛ける揺さぶりに次々と脱落していく選手達。
ラドクリフもその一人。マラソンに続いてのリタイアとなってしまった。

このまま、エチオピアトリオの表彰台独占か?
と思ったところ、ファイナルラップ最終コーナーで飛び出したのが中国の選手だ。
結局、エチオピアトリオを大きく引き離しトップでゴールに飛び込んだ。
あの黄色いユニフォームは、”マイヨジョーヌ”だったのだろうか。。。。。。。

そして、日本の福士加代子。
素人目にもハッキリ分かる調子の悪さ。
半ばビッコをひくような走り。
トップに2回抜かれるという屈辱的な状況でも最後まで走り切った。

彼女のゴール直後のインタビュー。
きっと大声で泣きたいくらい悔しかったろうに、それでも笑顔で答えていた。
いつものブッ飛んだコメントは聞けなかったけど、それでもボクらにはちゃんと伝わってきたよ!
お疲れさま!!
| Sports | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/7PAGES | >>